株式会社ナガセ
  • トップページ
  • ブランドのご案内
  • 会社概要
  • アクセスマップ

ご挨拶

ナガセは5つの「靴づくり」を基本に「ネットワークシューファクトリー・NSF」のコンセプトを提案いたします。
5つのポイント
株式会社ナガセ

新時代を拓く体制づくり、NSFをめざして

ナガセは「人格の育成と社会貢献」を創業理念とし、靴製造を通して実践して来ました。今日、この実践は常に新しい取組に挑戦するメンズ・レディスをともに手がける靴メーカーとして皆様から高い評価をいただいています。

ところで、各国の製造メーカーは製造環境のグローバル化と情報化という課題に直面しています。ファッション産業を例にとっても、流通システムのグローバル化、セグメンテーション市場の定着、商品性の記号化、商品寿命の短サイクル化、ブランドの優位性化などの課題が山積。

ナガセは、このような変化に対応するために逸早く工場機能の再構築を進めて来ました。管理部門のOA機導入、企画・製造部門のコンピューター化(CAD・CAMetc)に、インターネットを利用したホームページの開設など、メーカーとしての情報力の強化がその中心です。

徹底した「品質管理」をベースに「情報」への積極的なアプローチ……
ナガセは常に、時代(市場性)にチャレンジするメーカーを目指します。

ネットワーク・シュー・ファクトリー

Network Shoe Factory

ナガセのメーカーとしての特徴のひとつに、「製造」をサポートするための、周辺環境の整備と充実があります。

社員の技術研修や感性教育はもちろんのこと、製品の企画・管理・販売・開発のためのコンピューターソフトの積極的な導入、インターネットを利用したホームページの開設、広告媒体を活用したセールスプロモーションなどはその一部です。

ナガセでは、これらの活動すべてを、マスプロダクトからの脱却[セグメンテーション市場とQR(クイックレスポンス)に対応する]をめざすメーカーとしての体制づくりとして位置付け、「ネットワークシューファクトリー・NSF」として実践しています。

QC(品質管理)の徹底、CR(コミュニティーレリーズ)の推進、
そしてQRへの対応と、ナガセはたえず一歩先を進みます。

PAGETOP